スタッフブログスタッフブログ
Staff Blog

カテゴリー: 田園調布 ビレッジ

若いスタッフが活躍しています♥

こんにちは!不安定な気候ですが、そのおかげで桜の花がいつもよりも長く楽しめます。
さて、田園調布ビレッジは、スタッフの年齢層が今現在、施設長が変わってからというもの平均年齢が高くなりすぎていましたが、てきぱき動く若いスタッフ原田さんが現場を仕切ってくれています。彼女が取りまとめてくれる脳トレは、利用者様の心をグッと引き付けます。

脳トレ脳トレ2

もう一人、機能訓練士としてお手伝いして下さる小関さんが実施してくれる足の筋力アッププログラムはサッカーです。2機能訓練

腕の筋力アップはボール投げ!機能訓練

さりげない「動作」で筋力は保てるということをアドバイスしてくれます。

田園調布ビレッジの日常は健康管理に心がけています。

2019.04.14

お誕生日ケーキを作りました🎂

こんにちは!田園調布ビレッジ 齊藤です。
春めいた日差しがぽかぽかと嬉しい日があるかと思えば、花冷えの冷たい雨の日もある・・・体調管理には十分に注意していますが、花粉症や風邪ひきなどにスタッフ一同気をつけてまいります。

さて、田園調布ビレッジでは月末にその月のお誕生日の方々のためにケーキを手作りすることにしました🍰🌺

豪華3段飾りのホールを2つ!スタッフ原田が腕を振るって皆さまに作っていただきました。

3誕生日10誕生日ケーキ

上下はスポンジ台、真ん中には穴の開いたバームクーヘンを挟んで・・・

フルーツと生クリームたっぷりに仕上げました。

ケーキ見本これは、売り物ケーキを隠し撮りして見本にさせて頂きました。

6誕生日ケーキ5誕生日ケーキ

実際のデザインはこんな感じ!

意外と豪華に仕上がりました。2種類のホールケーキを大いに盛り上がりながらその場で切り分けて召し上がっていただきます。

2019.04.09

お花見ドライブ行きました~~~~🌸

こんにちは!平成最後、桜の開花は例年よりも早かったです!桜も人の心がわかるのか全て前倒しでスケジュールを組んでいるのでしょうか?そんなわけないですが・・・4月初めに予定していたお花見を3月31日に強硬突破!いたしました。
桜からいただいたパワーを笑顔に変えて楽しまれていらっしゃいました。

IMG_0969
IMG_0962IMG_0966

2019.04.01

アートセラピーat田園調布

春めいた暖かい日差しとまだまだ冷たい北風が混在するのが何とも言えない春の一日・・昼と夜の寒暖差が大きいこの時期はとかく体調を崩しやすいです。ご利用者の体調管理もさることながらスタッフの自己体調管理も必要🌺昨今スタッフの平均年齢がグッと上がった田園調布ビレッジ、皆さまにご迷惑にならぬよう気を引き締めてまいります。

さて、今回は前回引き続き、力を入れている「アートセラピー」のご紹介をさせて頂きます。ドライバースタッフとしてもお手伝い下さっている田中さんです。芸術を学ぶ場所としては日本で最高峰といわれる東京芸術大学彫刻科をご卒業されて陶芸家としてご活躍されていらっしゃいます。

施設を管理している私、齊藤は認知症ケア管理士という民間資格ではありますが、認知症について少しだけ勉強しておりますので先生と一緒に田園調布オリジナルの内容を考案中です。

今回は、椿モチーフで絵葉書を作成するプログラムにご参加いただきました。

大きな画用紙だと気後れしてしまい「できない」という抵抗力が生まれてしまいますが、画面が小さく身近なサイズの「はがき」はとっかかりが良いようです。

先ず、先生の講義風景です。IMG_0856

皆さま独自に解釈して書き始めました!!!スゴイ集中力で60分間があっという間に過ぎました。

IMG_0857全く絵を描いたことが無いと仰る方も、先生のアドバイスにより素敵な作品に仕上がって行きました。

IMG_0838IMG_0835IMG_0833IMG_0832IMG_0831IMG_0830

きちんと、お手紙になりました。ご家庭にお届けいたしますので少々お待ちくださいませ🌺🌺🌺

今後もこの活動は続けていきますので、ご参加くださいませ。

ご見学を受け付けておりますのでご遠慮なくお声掛けくださいませ。

 

 

2019.03.24

認知症プログラムのラインナップを増やしました!!!

田園調布ビレッジの認知症対応プログラムは2018年4月より和太鼓を取り入れてスタート致しました。約一年、毎月実施してきました結果、認知症を発症されているご利用者のほとんどが短期記憶として残っております。脳の画像判断の結果ではありませんが、日常生活の中での短期記憶の「楽しい」という記憶には残っているにスタッフは感じております。
田園調布ビレッジでは今後もこのプログラムは続けていく所存でございます。

さて、2019年3月からは、和太鼓プログラムの他にアートセラピーと音楽セラピーをプラスいたしました。

今回は、アートセラピーをご紹介します。

東京芸術大学ご卒業された陶芸家の先生が、高齢者向けのプログラムを提案して下さいました。

先日外出プログラムで、世田谷美術館で、「東京わが残像」という1948年~1964年までの東京の写真展を鑑賞し、その時の図録を購入し、先生にその1シーンをデフォルメしてぬり絵にして頂きました。写真集原本

皆さまが塗り絵に集中して塗って下さった作品はこんな感じです。art4

一時間の集中力は素晴らしく考えながら塗った作品には、個性が表われます。2ぬり絵

良く見るとお子さんの名前なども入れていらっしゃいます。昔の情景が思い出されるのかお祭りのお話をされながら塗っていらっしゃいました。

今後もこのような活動をしていきますので、田園調布ビレッジにご注目ください。

現在、月曜日、日曜日には空きがございます。ぜひともご利用くださいませ。

2019.03.17

姫ちらし寿司作り&簡単お雛様折り紙!

こんにちは!春の気配がやっとそこまでやってきました、が・・花冷えという言葉通り、気候の変動が激しい季節でもあります。どうか皆さまご自愛くださいませ💛

さて、田園調布ビレッジではグッと女らしく・・手作り感 満載のイベントにチャレンジしております♥

3月に入ってから まずはお雛様モチーフの手作りカレンダーの前で記念撮影!!!

3月

そして、折り紙で、一番簡単なお雛様をネットで探し、全員で手作り🎎 各々で個性的なお顔を描いて頂きました(^^♪

雛西ヶ谷様雛様安様雛様梶間様雛蓜島様ひなびな

簡単な折り紙お雛様も数が揃うと迫力があります!

そして、お雛祭りは皆さんで姫ちらし寿司を作りました。昔取った杵柄で慣れた手つきで仕上げていきます。

IMG_0667IMG_0655IMG_0670IMG_0656IMG_0659スタッフ原田のアイディアで、大きなちらし寿司から各々で

小さなお🍚に盛って姫ちらし寿司となりました!!いつものおかずに一品プラス!グッとおご馳走になりました。今月は、認知症対応プログラムのバリエーションを増やしました!

楽しみにしていてくださいませ🌺🌺🌺

2019.03.10

世田谷美術館で「昭和の時の流れ・・」に浸る最高の一日。

「二月は逃げる」2~3日少ないだけなのにアッという間に過ぎ去ってしまいました。田園調布ビレッジの齊藤でございます。逃げる2月の終わりに世田谷美術館でランチ&展示物鑑賞のビッグイベントを開催いたしました。

まずは、フレンチレストラン「ル・ジャルダン」で食事をしました。前菜とメインで構成されているハーフコースで、お肉と魚が選べます。前回は、食べやすいかと思い魚をチョイスしましたが、利用者様からは「お肉がたべた~い」という声が多かったので、今回は全員お肉をチョイス。鶏もも肉のコンフィーでした。IMG_0586

シズル感たっぷりの一品でした。皆さまの食べっぷりは素晴らしく全員完食致しました。

IMG_0588IMG_0581IMG_0578IMG_0563IMG_0592IMG_0585

食事の後は、美術館へ移動しました。

長い廊下でつながっていて、バリアフリーで車椅子を貸して下さるサービスもあります。

IMG_0595

渡り廊下を利用して集合写真を撮りました。

移動先は美術館。

IMG_0647

スタッフ入れて20名。なんと団体割引が適用されました!!私たちには、ご案内スタッフが1名ついてくださいました。昭和64年東京オリンピックが開催された年までの昭和の移り変わりを報道カメラマンである田沼武能氏が写真に収めた作品展でしたので、利用者様の青春時代と重なり鑑賞しながら思い出話に花が咲きました。IMG_0600

「良い企画!」とご利用者ご家族からご意見を頂戴いたしましたので、お出かけ企画には力を入れて行こうと思っています。今後とも楽しみにお待ちください。

2019.03.03

温か~い食事作りに挑戦!!!

こんにちは!!田園調布ビレッジでは食事作りをほぼ行っていませんでしたが・・・うれしいことに、女性スタッフ原田が積極的に提案をしてくれるのでチャレンジしてみました!

今回は、食事のサブメニューとして、肉じゃがを炊き出しのように作ってみました。

肉じゃが場合、肉の種類から意見が分かれます。利用者様にアンケートを取りました結果、牛肉派が60%と多かったことから牛肉たっぷりの肉じゃがに決定いたしました。

まずは、ジャガイモと人参などの下準備!!!

IMG_0554   IMG_0557

さすが!昔取った杵柄・・皆さまの包丁さばきは素晴らしいです。ご家庭ではなかなか機会がなくなった炊事を食レクの中ではのびのびとされています。

IMG_0555

牛肉を選択したので、キノコとサカガキごぼうも投入し臭み取で生姜も少々・・

IMG_0556

大きなお鍋は今回、購入しました!災害時にもお役に立ちそうです。

お子様4人を育て上げたスーパー主婦は、とても楽しそうにリーダーシップをとっていらっしゃいました。

IMG_0549

いつもの食事に活気付きました。

IMG_0553

おかわり自由でもりもり召し上がっていらっしゃいました。

今後も季節に合わせた食事レクリエーションを続けて行こうと思っています。

田園調布ビレッジでは、認知症対応プログラムを少しづつ増やしています。認知症を発症しても、お得意分野で存在感をアピールできますし、利用者様の笑いが、施設内を包み、生き生きと活気のある時間をお過ごしいただけます。随時ご見学を受け付けておりますので、足を運んでくださいませ。スタッフ一同お待ち申し上げます。

2019.02.25

田園調布の手作りバレンタインケーキ♥

立春を過ぎまして、本格的に2019を迎えました。田園調布は女性のスタッフが増え新しい利用者様も美しいご婦人方も増えました💗
というわけで、今回、初の取り組みですが・・・バレンタインケーキバイキングをハンドメイドで挑戦しました💖💖💖IMG_0477まずは、可愛らしい苺をスライスして・・・

IMG_0502

生パイナップルをカットして・・・

クッキー生地に生クリームをサンドして・・・

生クリームとフルーツで飾ったら・・・

IMG_0488プチケーキの出来あがり!!!

IMG_0501

チョコレートクリームを泡立てて・・・

スポンジケーキ台に塗ります・・・

IMG_0515

フルーツを飾れば・・・

IMG_0485

素敵なケーキの出来あがり!!!

お次は・・・

IMG_0518

チョコレートタルトに飾りつけをして・・・

IMG_0512

タルトケーキホールの出来あがり!!

男性陣2名のご参加で大変盛り上がりました。

IMG_0522手作りケーキだけのバイキングはヘルシーでした。

IMG_0503 IMG_0513

今後も田園調布ビレッジの楽しいイベントのプランニングをいたしますので期待してください!!!

2019.02.15

節分 食レクで恵方巻を作りました!!

2月に入り、雪が降ったり寒波が本格的に到来です。より一層の健康管理を心掛けてまいります。

さて、田園調布ビレッジ 初の「恵方巻」食レクリエーションです。新しいスタッフ原田企画による本格的?な演出です。

皆さんで作る「食レク」は食欲増進にもつながり、活気あふれる時間となりました。IMG_0431

 

2019.02.12

新春 ビッグイベント 浅草演芸場まで足をのばしました!!!!

皆さま お久しぶりでございます。

この度、田園調布ビレッジの新施設長に就任いたしました 齊藤惠以子と申します。

今までは生活相談員として田園調布ビレッジを陰ながら支えて参りましたが、施設長という責任のある立場になりまして、さらに施設を盛り上げていくよう努力いたします。引き続きご支援くださる皆さまのご支援ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

 

さて、去る1月24日に年明けで盛り上がる浅草まで皆さまとご一緒させて頂きました。

落語の本場の一つ浅草演芸ホールは、11:30~16:30までの間に15分刻みでたくさんの落語家と漫才師が出演します。渥美清やビートたけしなどもここから芸能活動をスタートさせていらっしゃいます。

IMG_0373IMG_0379

演芸ホールの中は撮影禁止ですが、スマフォでちょっと失礼して・・・・

IMG_0370

皆さま真剣にご覧になっていらっしゃいました。

IMG_3173

演芸ホールのほのぼの写真を追加します。チケット売り場の窓口にいる看板息子?

IMG_0375IMG_0377

この猫ちゃんはオスで3歳。写真集が出るほどの人気者。

さて、演芸ホールの後はドライブしてスカイツリーをバックに記念撮影。

IMG_3187IMG_3202

IMG_3214

田園調布ビレッジでは、皆さまで楽しむ外出レクリエーションを企画しております。

リクエストにも応じますので外出先のご希望などをおっしゃってくださいませ・・!

2019.02.04

田園調布ビレッジのChristmas cake party

2018年も終わりに近づきました・・・・
お陰様で、田園調布ビレッジの利用者様、スタッフ全員インフルエンザにも負けずに元気いっぱいでございます。

さて、平成最後のクリスマスは、利用者様全員参加でクリスマスケーキを食べました!

スイーツ好きな施設長のアイディアで、クリスマスケーキをバイキングスタイルにしてみました。

2クリスマスケーキクリスマスケーキ3クリスマスケーキ1

華やかさにご利用者の嬉しそうな笑顔に包まれ、幸せなひとときを過ごしました。

2クリスマスクリスマス集合

ホームパーティの醍醐味、ビンゴゲームは大正生まれ、昭和初期生まれの皆さまも盛り上がり

楽しいひとときを存分に味わうことが出来ました!

施設内でみんなで笑い、協力しあって一丸となって楽しめる・・・一瞬のこの至福のひととときをご提供する喜びが、田園調布ビレッジスタッフ全員の共通の達成感となりました💗

クリスマスコラージュ

さて・・・皆さまの共通の至福のひとときは、スイーツを召し上がること・・・

幸い、糖分制限がある方がいらっしゃいません!月に一度のペースで和洋にこだわらず季節感のあるスイーツバイキングパーティを取り入れていきます🍪🍡

これからの田園調布ビレッジのスイーツバイキングシリーズを乞うご期待!!!!

2018.12.26

インフルエンザ予防を始めました!

師走も半ばになりました。
体調を崩す利用者様やスタッフは、今のところゼロ!!
この調子でしっかりと年越しができるようにスタッフ一同 皆さまの健康管理に頑張ります!!

さて、この時期に気をつけなければならない伝染病といえば・・・インフルエンザです。

手洗いうがい、室温、湿度管理に力を入れています。

私たちの施設は、昭和の懐かしさが漂う創りなので、「ほっと」できる時間を提供することが出来ますが、難点もあります。熱効率が悪く、室温、湿度を保つのが大変です。

プラス 玄関直結のバスルーム・・「ヒートショック」が心配です。

そこで、スタッフ全員で考えました!玄関の下駄箱の上には沸騰したナベ鍋

なんと原始的な手法なのでしょうか???

しかし、効果抜群で湿度がぱー!と上がります。

お風呂のシャワーは、お風呂を使っていない時でも出しっぱなし!

これで、なんと玄関の湿度50%!!ヒートショックともおさらば!

次は、インフルエンザ予防。これも原始的な手法を取ってます。

インフルエンザの殺菌は、緑茶のカテキン効果を利用。

インフルエンザ予防

飲んでも安心、緑茶でうがい!!

インフルエンザ予防 小田木様インフルエンザ予防 安様

毎日頑張って、日課になってまーす。

 

 

2018.12.17

世田谷美術館でアートしました!

こんにちは!田園調布ビレッジの齊藤です。

早いもので今年も残すところ1っヶ月、師走に入ってしまいました。大掃除・・・クリスマス・・・年賀状・・・

やらなければならないコトが山積みです×××

さて、私たち田園調布ビレッジでは、インフルエンザ予防を実施しはじめました!独自の方法で皆さまの健康維持に努めます💗

独自の方法は次回のブログでご紹介いたしまーす!!!

 

さて、前回、少しだけご紹介した世田谷美術館。地下1階で毎週土曜日開催しているワークショップに参加してきました。

ボランティアの方々の素晴らしい働きで楽しくアートしてきました。

内容は・・・美術館ワークショップアフリカの50カ国以上ある国々の伝統的なファブリックの端切れを使って、ブローチやネックレス、マグネットなどを作成する催事でした。

様世田谷美術館 ワークショップ 﨑尾2美術館ワークショップ美術館藤野様美術館新屋様美術館安様美術館ワークショップ3

小さな木切れにアフリカンファブリックを自由に貼り付け、ボタンや毛糸などで飾りつけ・・・クリエイティブな作業でした。

出来上がりはこちら・・・・IMG_0085各々の個性が表現されました!!

美術館小林様美術館岩佐様美術館田村様

アートを体感した後は、となりのカフェでケーキセットを食べました!!!

siteid_cafebauchantpage_sweets_thumb_l1

少し寒くてもカフェの外でいただきました!!!

世田谷美術館 セタビカフェ3月美術館カフェ

ワークショップの参加費・・・・・100円

セタビカフェケーキセット・・・ 850円

その他レンタカー費など雑費がかかりますが・・お一人様1300円ほどで収まりました!!!

皆さま大満足の笑顔が印象的でした。

 

2018.12.06

世田谷美術館ワークショップでアートしました!と、その前に…

急な寒波が到来しました!日本各地で大雪が観測されました。1週間ほど前まではコートの要らない暖冬で、

「これでいいの?冬なのに・・・」と不安になっていましたが、いざ寒波が来ると暖冬が懐かしく感じます。

さて、今回の外出レクリエーションは「芸術の秋」ということもあり、世田谷美術館のワークショップに出かけました。

ワークショップの内容は後ほどご紹介しますが、世田谷美術館の高齢者、障害者に対してのホスピタリティが最高でした。

世田谷美術館の公共駐車場は併設されている砧公園と共有しているので、とにかく遠い!!!

世田谷美術

受付の女性に相談したら、日時、目的に合わせて車寄せを開けて下さることを教えてくださいました。

プラス車椅子もレンタルして下さるサービスもあり、目からウロコのおもてなしでした。

当日は、担当の方がワークショップまで案内してくださり、円滑にイベントを終了する事が出来ました。

さて、イベント内容は次回のお楽しみ……….💗

追ってご紹介させていただきます。

田園調布ビレッジの齊藤でした。

 

2018.11.25

「小さな秋」みつけた!

こんにちは!田園調布ビレッジ 齊藤です。
紅葉を期待して近所の公園を探索しましたが、これぞ!!という美しい景色には恵まれませんでした××××が・・・・
私たちは「小さな秋」をみつけに近所探索をしました。
ありました!!手軽に近所お出かけできる場所、東急東横線の「多摩川駅」のそばに「せせらぎ公園」滝が流れる素朴な公園がありました。
公園の中でも車椅子でもお散歩できるバリアフリーな場所をみつけました!
ちょっと素敵な私たちの場所を紹介します。

せせらぎ公園全体

ピクニックの醍醐味はまず体操から・・・

せせらぎ公園田村様 せせらぎ公園藤野様 せせらぎ公園小田木様

そして・・・田園調布ビレッジ発注 施設長 藤本のセンス満載の約30センチのホールケーキ!

ハーブスケーキ 8号ケーキタイトル

全員で切り分けて食べました!!!

せせらぎら公園 メンズせせらぎ公園partyせせらぎ公園 ガールズ

楽しいひとときを過ごしました!

せせらぎ公園山本様

田園調布の近辺には風光明媚な素敵な公園が数多く存在するようです。

利用者様に季節感を味わって頂くように私たちスタッフはバリアフリーな公園を探していきます!!!

 

2018.11.19

ご近所カフェまで行って来ました~~~~

こんにちは!田園調布ビレッジ 生活相談員の齊藤です。
四季の中では一番過ごしやすい季節が秋だと思いますが、一番雨の多いそうです。我が施設長藤本は雨男と豪語し、私たちが主催するイベントはことごとく雨に降られてしまいます((+_+))

そんな中で、開催したご近所お散歩イベント、田園調布駅前「ペリカンコーヒー」は、申し分ない秋晴れに恵まれ、お元気な利用者様は青空を見上げながらお散歩して、約1キロほどの距離を歩かれました。「ペリカンコーヒー」にお邪魔するのは今回で2回目。前回は大雨の中、決行し、3時間ほど滞在させて頂きましたが、スタッフの皆さまは追い出すこともなく、優しい笑顔で対応して下さったので、お言葉に甘えて、2回目の予約が実現しました。

今回のメニューは「バターチキンカレー」マイルドな辛さが刺激的なメニューで、ご参加された利用者様は皆さまご満悦でした。「初めて食べたわ~」と嬉しそうにおっしゃっていました。

バターチキンカレー

メンズもご満悦。

ペリカンコーヒーメンズ

利用者様同士も仲良しです。

仲良し

食後のコーヒーとアイスクリームは絶品でした。

カフェ 小田木さん カフェ 多賀子さん カフェ

田園調布駅前カフェ「ペリカンコーヒー」外出レクリエーションは恒例のイベントとして続けていきます!

田園調布ビレッジは、外出レクリエーションに力を入れていきます。ご家族からは「私たちではなかなか連れて行けないの!だからとっても助かっています」と喜んでいただいています。「こんなところに連れて行って~」というリクエストも参考にさせて頂きながら演出をしていきたいと思っていますので、ご家族からのご意見をお待ちしております💗

2018.11.06